画廊香月

シーズン・ラオ / 劉善恆 展「風ノ里二」

Season Lao Exhibition

2018年10月 5日(金) - 10月20日(土)
13:00 -18:30 [日.水 休廊] ◆初日17:00~ オープニングレセプション *作家在廊日 10/5[金] 6[土] 8[月] 9[火]



: : : : : :


ひと雨ごとに深まりゆく秋の匂いを感じる今日この頃です。
みなさま、お変わりありませんか。
画廊香月では、この秋初登場の新進作家をご紹介します。
第一弾は、マカオを代表する写真家Season Lao シーズン・ラオ / 劉善恆 の個展「風ノ里二」を開催します。
雪の匂いに抱かれたラオの作品はどこか懐かしく、遠い日の失われた声が甦えってくるようです。


: : : : : :


粉雪 ノ ヨウナ 空ノ灰
雪 二 抱カレタ 風ノ里
アレハ 雪 ノ 精霊 ノ 里帰リデショウカ。

香月人美


: : : : : :

シーズン・ラオ / 劉善恆


1987年マカオ出身。1999年ポルトガルから中国に返還されたマカオは、急速な都市化により旧市街が再開発の対象となる。2008年故郷のアイデンティティを写真と映像で綴った「百年菉荳圍/pateo do mungo」を発表。生家を含む13軒の伝統的建造物が街並み保存となる。翌年、制作拠点を北海道へ移す。ヨーロッパ・アジア諸国で個展多数開催。植物の生命力が視覚と触覚から感じられる手すき紙の画は、作品が機械を通じた造形《写真》であることを忘れさせ、人と自然との共生を希うオマージュである。


◾︎Text
"しじま(静寂)"の芸術ー劉善恆の写真表現
風の旅人 編集長 佐伯剛
http://www.season-lao.com/art-photo/?p=2114


雪と野心/Snow and Ambition ー シーズン・ラオの作品をめぐって
山内舞子(キュレーター)
http://www.season-lao.com/art-photo/?p=2105


◾︎web
http://www.season-lao.com/art-photo/